月別: 2017年9月

天然鮎を求めて…

こんばんは!

今年は中々機会がなく、天然の鮎があんまり食べれていませんでした( ˘•ω•˘ )

 

そこで…

 

行ってきました!ヤナ!

写真 2017-09-29 17 34 09

写真 2017-09-30 19 42 22

美味しすぎて一人で6匹いただいちゃいました(^^;

この時期だと涼しいし、人も少ないので

夏休みシーズンよりおすすめです!

 

その後は「モネの池」いってきました!

最近黒田さんも行ったようで、気になっていたのです!

写真 2017-09-29 13 08 14

わぉ~~~~~

超きれいででした!

 

実際見るより、写真に撮った方がそれっぽく見えますね。

 

久しぶりに大自然を感じ、とてもリフレッシュしました!

皆さんもぜひ!行ってみてくださいね!

 

青山

 

第21回 賢い家づくり勉強会が開催されました

みなさん、こんばんは!

先日、長久手文化の家にて

「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」が

開催されました。

こちらの勉強会、今回で21回目の開催となりました。

後悔しないための賢い家づくり勉強会
後悔しないための賢い家づくり勉強会

後悔しないための賢い家づくり勉強会

毎回、多くの方に来場していただき、

賢く建てるお家づくりについて

お勉強してしていただいてます。

 

◆ハウスメーカーの住宅はなぜ高いのか?

◆建てた10年後に公開しないための事前チェックポイント

◆建築家のデザイナーズ住宅を安く建てるためのチェックポイント

◆性能を下げずに、価格を下げる方法とは?

 

などなど、盛りだくさんの内容で

どれも住宅購入をお考えなら知っておくべき内容となっています!

 

まだ参加したことのない方は

この機会にぜひご参加くださいね。

 

次回は10/22(日)10:00~を予定しています!

詳しくはこちら!!!

 

 

青山

お誕生日のお祝いを、、、🍰

こんにちは!

先日一つ歳をとりました、持田です☺

お誕生日当日はお仕事だったのですが、

朝、デスクを見てみると、、、、

 

お誕生日デスクに!

なんと風船でいっぱいになってました~(*^^*)

すっごく嬉しかったので全て家に持ち帰りました(笑)

その夜はサプライズでみなさんがお祝いをしてくれました(>_<)

両手に抱えるほど大きい花束や

素敵なプレゼントもいただき本当に幸せな誕生日になりました☆

 

温かい方ばかりの夢工房キッチンくらぶが大好きです(^^)

ありがとうございました!

持田

おそろいのお土産

娘が京都、奈良へ修学旅行に行きました。

娘がいない家はとても静かで、なんだか少し寂しい気もしました(^_^;)

帰ってきたら、旅行中の出来事を楽しそうにたくさん話してくれました。

お土産は八ツ橋はほしいけど、あとは自分の好きな物を買っておいで。

と伝えてありましたが、家族全員分のお土産を買ってきてくれました。

パパとママはおそろいのお守り٩( ´◡` )( ´◡` )۶

夫婦でおそろい

嬉しかったです❣️

娘の話を聞いていたら、京都に行きたくなりました。

今度は家族で行けるといいなぁ(*^_^*)

黒田

品川駅の本屋で見つけた!

新幹線に乗る前に駅の中の本屋に寄りました。

そこで建築コーナーの本を色々見てたらこんな本に出会いました!

IMG_8411[1]

猫のための家づくり!

猫好きな自分にはかなり興味を引かれる本でした。

しばらく立読みしてたのですが

内容が面白かったので買ってしまいました(笑)

ついでに猫のマスキングテープも、、、。

IMG_8412[1]

将来自分のお家建てる時に参考にして

猫にも住みやすい家を建てたいですね!

草野

秋のお花

フラワーアレンジメントのレッスンに行ってきました(*´∀`)♪

今月は久しぶりの生花のアレンジです。

ケイトウやコスモスなど秋のお花のブーケを作りました。

ブーケが完成した後に先生が英字新聞で包んでくれて、オシャレ感がUPしました꒰ღ˘◡˘ற꒱

秋のお花のブーケ
花瓶に飾りました

緑や黒っぽい実はなんじゃもんじゃの木の実だそうです。

「なんじゃもんじゃ」って面白い名前ですよね。

別名「ひとつばたご」というそうです。

アレンジで余ったなんじゃもんじゃの木の実を小瓶に入れて飾ってみました。

なんじゃもんじゃの木の実

お花に癒されますꈍ .̮ ꈍ

黒田

ムーミンの贈り物

旦那さんが仕事から帰ってきて「はい、これ。」と紙袋をもらいました。

中をのぞいてみると、どうやらプレゼントのようです。

箱を開けてみると…

ムーミンマグ 一番人気のデザイン
私の好きなムーミンのマグカップでした❣️

誕生日でも記念日でもないのになんで⁈と聞いてみると、

仕事で雑貨ショップに行ったらムーミングッズが置いてあり、私がムーミン好きなのとコーヒーも好きでよく飲むので買ってきてくれました。

店員さんに聞いて、一番人気のデザインにしたそうです。

お店はの中は女の人ばかりだったので、仕事じゃなければなかなか行けないと言ってました。

毎日、このムーミンマグでコーヒー飲んでます☕️

こうしたサプライズは嬉しいですね❣️

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

黒田

ホウ酸

こんばんわ!

21日、22日とホウ酸(シロアリ)の研修に

埼玉県草加市まで行ってきました!

今回の研修は実技研修になっており

実際にお家の床下や、新築の柱、梁等の構造躯体のみの状態の物を

使って施工方法を学びました。

シロアリの被害にあっていないか床下の潜って点検してから

ホウ酸の施工に入ります。

床下には蜘蛛や蛇などが潜んでいるそうです(笑)

昔からのお家なので基礎がベタ基礎ではなく布基礎なので

土が見えている状態です。

シロアリの被害を見落とすことなく被害箇所を見つけるのですが

これが分かりにくかったりするのでしっかり点検することが大切になります。

最後に新築での研修風景の写真をご覧ください(笑)

IMG_8409[1]

草野

快適な家づくりを成功させる秘密は「気密」にあり

前回は断熱材に関する記事を書きました。
今回は「気密」についてお話します。

まず、「高気密・高断熱」という言葉はよく聞くけど、
どのように比較していいのかわからない!判断基準がわからない!

という方がたくさんいらっしゃいます。
実は「高気密・高断熱」の性能について
建築のプロでなくても、簡単に判別する方法があります。

とはいえ難しい話になるので、ひとつづつ
説明させていただきますね。

 

①高断熱
まず断熱性能については「Q値」で表すことができます。
これは計算方法が決まっていて、ごまかしのきかない数値です。

数値が小さければ小さいほど
熱の逃げない、断熱性能が高い家ということになります。

具体的にどのくらいの数値があると良いかというと、
夢工房キッチンくらぶではQ値2.0前後が最低レベルだど考えています。

名古屋ではQ値2.7未満で長期優良住宅基準と言われていますが
これはあくまでも、今現在のレベルで
2020年にはQ値2.7が建築できる最低限の水準になります。

高ければ高いに越したことはありませんが、
今現在、コストと性能のバランスを考えると
Q値2.0前後が適正水準だと考えています。

②高気密
家づくりは大きく分けると「設計+施工」という流れです。
お料理に例えると「レシピ+調理」です。
断熱性のQ値はこのレシピの段階の数値になります。

Q値が良くても、住んでみると寒い!というケースがよくあります。
これは「レシピの数値」が良くても「調理が下手」だとおきてしまいます。

この調理が上手いか下手かというのを知る方法があります。
それは「気密測定」によって出る「C値」です。
C値は現場の実測なのでその工務店の腕によって変わります。

C値も数値が小さければ小さいほど、気密性能が高い家となります。
夢工房キッチンくらぶではC値1.0前後が最低レベルだと考えています。

広いリビング

③まとめ
家づくりにおいて、
断熱性能と気密性能はセットで大切な要素です。

断熱性が良くても気密性が良くないとだめ、ということがわかりましたね。
また気密性能が低いと計画換気の効率も悪くなります。

今まで、断熱は大事だと思っていたけど
気密について考えたことはなかった…という方、
これからの家づくりに役に立つのではないでしょうか。

もっと家づくりについて勉強したい!という方、

是非「賢い家づくり勉強会」に参加してみてください。

後悔しない家づくりのための知識お話しますよ!

 

青山

建築家の先生との打ち合わせ

こんにちは!

本日はI様邸、建築家の先生との2回目の打合せでした。

2回目はプランの提示です。模型までできているんですよ!

建築課の先生との打ち合わせの様子
建築課の先生との打ち合わせの様子

夢に出てくるほどわくわくしていたとお話いただきました!

2回目の時点ででてきたプランで満足いただけるのは、

それだけヒアリングをしっかり行っているということですね。

 

次回の3回目には外観や照明、内装などを決めていきます。

 

R+houseでは建築家の先生との打ち合わせは3回と決まっています。

やろうと思えば何十回、何百回だってできます。

しかし、コストや時間がかかりすぎてしまうのが現実ですよね。

建築のプロを信じて、要望や叶えたいこと(材料)を与えてあげれば、

先生たちは、いろんなことを考えて上手に調理してくれます。

光の取り入れ方、風の取り入れ方、構造、生活のでデザイン、性能のデザイン、もちろん見た目のデザイン。

これら全てを同時に考えbestな間取りを考えてくれます。

 

R+houseの建築家との家づくり始めてみませんか(#^^#)?

 

青山