躯体検査

こんにちは☀

まだまだ暑い日が続きますね。

 

さて、先日の配筋検査に続き躯体検査に行ってきました。

syasin

 

躯体検査は配筋検査同様、

瑕疵保険のための検査になります。

 

内容としては、構造体が図面通り施工されているか。

正しい金物が正しい場所に取付られているか。

また、防水の処理はきちんとできているかなどを確認します。

 

また、こちらの物件は筋交いがなく面材で耐力を取っているので

設計書通りの面材が貼られているか、

釘の種類・ピッチは合っているかなども確認します。

 

検査は無事、合格しました☺

 

私はいつもこのむき出しの現場にいくと

最終的には隠れてしまう部分の大切さを感じます。

 

家一軒建てるのに、何千、何万ものパーツが必要で

その組み合わせや工法は無限です。

材料の特性を理解し、組み合わせることが非常に重要になります。

 

 

 

夢工房キッチンくらぶはこれからも皆様が健康に暮らすことができる家づくりを目指します☺

 

青山