セカンドリビングでくつろぐ家

WORKNO.02

セカンドリビングでくつろぐ家

愛知県名古屋市南区

Data物件情報

構造規模 木造2階建

敷地面積 156.77㎡(47.33坪)

延床面積 122.73㎡(37.05坪)

家族構成 なかよし3人家族

1階面積 56.48㎡(17.05坪)

2階面積  62.94㎡(19.00坪)

塔屋面積 3.31㎡(1坪)

スカイテラス 54.65㎡(16.5坪)

名古屋市南区のスカイテラスでくつろぐお家をご紹介をします!

3方位をビルやマンションに囲まれた土地で、いかに光を取り込むか、いかに家族のプライベートを守り

ながら、開放的な暮らしが出来るか。が考えられたお家になります。

 

雨に濡れないオープンな駐輪場

屋根のある広い玄関ポーチのため、自転車やベビーカーなどを置いて雨が降っても安心ですね。

 

正面からは見られない、レッドシダー貼りの壁に隠れた玄関ドア

玄関は、駅前の通りを歩く人からは見えないような位置にしています。

 

照明を点けなくても十分に明るい吹き抜けのある玄関

玄関を入ると照明が必要ないくらい明るいんです。ポイントは上からの光です。

 

スリムな鉄製階段を設置し、解放感がある玄関ホール

階段下を進むと家族動線に。収納が見えないことで、玄関がすっきりとします。

 

オープンな可動棚に靴がたくさん、整然と並んでる写真

靴の収納は見やすく、湿気もこもりにくくしたいものです。可動棚なので位置も段数も後変更できます。

 

 

通路の両側に収納の棚があり、その奥にはエアコンがある写真

靴の収納の奥にはファミリークローゼット。

 

 

ファミリークローゼットから続く3畳ほどの洗面室に鮮やかなブルーのタイルを使った洗面台と大きなミラー

ブルーのタイルが煌めく洗面台。何を収納するかヒアリングをしてあるので造作収納で対応。

 

 

ロフトへ続く鉄製階段の隙間から光が入りとても明るいJDK

屋上へと続く鉄製階段の隙間から、光を取り入れるLDK。これがポイント。

 

キッチンからLDKの隣にある畳スペースが一つの空間として見える

2階LDKの中心にあるキッチン。家族の様子を見ながら料理ができます。

 

家の中央にあるキッチンの腰壁にランダムな板張りが施されている写真

横並びのキッチンとダイニング。キッチン前のカウンターはまるでバーのようで軽く一杯^^;

 

上げ底天井にランダムな板貼りを施し、ダウンライトが均等に並んでいる写真

リビングの天井は板張りを施し、落ち着いた雰囲気に。床を木目をそろえるのがプロの仕事です。

 

畳スペースに続く、書斎の入口。その隣にはスカイガーデンに向かう鉄製階段がある写真

玄関まで光を落とすための工夫はこの階段。スケルトンだから1階まで光が降り注ぎます。

 

アーチ状の入口の向こうに小さな書斎がある写真

書斎のご要望は「遊び心のある隠れ家」

 

タイル貼りのスカイガーデンにバーカウンターを設置

ココがセカンドリビング。近くのグリーンも感じられ、非日常な毎日でリフレッシュできます。

 

 

名古屋市、長久手市や日進市を中心に、
自然素材でデザインにもこだわった注文住宅を建てている「夢工房キッチンくらぶ」の施工例でした。

ぜひその他の施工事例もご覧くださいね。

Other works

こちらの施工例が気に入った方は、
ぜひYUME-KOBOの家を実際に見に
モデルハウスへ遊びにきてください