光を取り込む三角屋根の家

WORKNO.03

光を取り込む三角屋根の家

愛知県知多郡阿久比町

Data物件情報

構造規模 木造2階建

敷地面積 218.30㎡(65.90坪)

延床面積 116.67㎡(35.22坪)

家族構成 なかよし3人家族

1階面積 66.25m2(20.00坪)

2階面積 50.42㎡(15.22坪)

愛知県知多郡阿久比町のかわいいお家のご紹介をします!

 

植栽の映える、白い塗り壁に三角屋根のお家。

 

入り組んだ玄関の天井と壁2面にレッドシダーを貼った写真

玄関周りは板張りを施し、外観のアクセントに。

 

玄関に入ると無垢の突板貼りのドア二つが見える写真

L字の玄関は家族と来客の動線を分けた2wayに。

 

玄関からLDKにまっすぐ向かう廊下

玄関からまっすぐLDKに繋がる廊下。天井までの背の高い木目の扉もこだわりの一つ。

 

リビングから吹き抜けを見ると、天井にベイツガが貼ってあり、無垢の梁が力強い存在感を見せる写真

階段の登りに合わせて上がっていく印象的なインテリアを生み出す勾配天井。

 

LDKの角に畳スペースを配置し、広がりを感じる写真

リビングの一角に畳スペース。お子さまの遊ぶスペースとして、また来客用のお泊り部屋として利用しています。

 

3本の化粧柱とオークの板張りが施してあるキッチンの腰壁、奥には三角の入口がある写真

ダイニングの隣には、将来子供のスタディーコーナーとして使えるカウンターを大工の造作で設置しました。

 

飾り棚にたくさんの北欧雑貨を並べ、照明にも北欧を思わせる雰囲気を醸し出した写真

ダイニングの後ろはカウンター。飾り棚には思い出やお気に入りのものを飾って、毎日が雑貨ショップに居るみたい。

 

白いキッチンにスーパーラジエントヒータがあり、背面には造作で作ったキッチンバック収納

清潔感のある、白いキッチンとこだわりの寸法で作った造作のキッチン背面収納。

 

洗面室と脱衣室が引き込み戸で仕切られている写真

洗面室と脱衣室を敢えて分けることで、洗面化粧台はお手入れがしやすく、家族のそれぞれの時間を大切にします。

 

階段板の小口を見せることですっきりとした雰囲気に見える写真

リビングから見てもジグザグとかわいい階段。こう見えて大工にはなかなか技術が必要なんです。

 

階段横の吹き抜けにヘムの板張りを施し、プロペラファンがいかにも回り出しそうな写真

まるで2階がロフト空間のように感じる吹き抜け。

 

吹き抜けの手摺はアイアンで、視界を遮ることなく、やわらかい光が差し込んでいる写真

吹抜けにはアイアン手摺を設けて1階のリビングと一体感を出し、人目を気にしない、光を取り込む窓も計算しています。

 

ウォークインは三角の入口。中に入るとお気に入りの洋服が掛けてある写真

三角の垂れ壁は見ているだけでもかわいい工夫。寝室から直接入れるウォークインクローゼットは収納力豊富。

 

玄関へのアプローチにある階段には、HELLOの文字が。優しく出迎えてくれそうな写真

玄関ポーチのちょっとした遊びゴコロ。

 

名古屋市、長久手市や日進市を中心に、

自然素材でデザインにもこだわった注文住宅を建てている「夢工房キッチンくらぶ」の施工例でした。

ぜひその他の施工事例もご覧くださいね。

Other works

こちらの施工例が気に入った方は、
ぜひYUME-KOBOの家を実際に見に
モデルハウスへ遊びにきてください