自然素材にこだわった名古屋市天白区の工務店

日々のこと夢工房の家づくり

2024.06.17

名古屋市守山区で新しいお家の計画が始まりました

夢工房キッチンくらぶの青山です。

いよいよ暑くなってきましたね。我が家では6月前半までに換気扇周りや給気フィルターの清掃を終わらせて梅雨入りの準備はばっちりです!

さて、今日は新しく守山区で計画を始めるお家の打合せがありました。お家づくりの第一歩となる建築家の先生とのヒアリングではどんなことをするのか?をご紹介をさせていただきます。

 

担当建築家「赤松純子先生」のご紹介

設計を担当するのは「赤松純子先生」です。

紹介ページ

https://www.r-plus-house.com/architect/junko-akamatsu

住宅の主役は、住まう人。
建築家は、歌舞伎でいう黒衣だと思います。
そして時に、カウンセラーでもあり、マラソンの伴走者のようでもあり。
たくさんの住まう人と出会えることを、
たくさんの空間を生み出すことを、楽しみにしています。

 

土地の現地調査

今回の計画地は名古屋市守山区にある閑静な住宅街にご購入された土地で、すぐ近くにスーパーや薬局もあり、東向きの整形地で高低差もなく住みやすそうというのが私の第一印象です。

お施主様からは住宅密集地なので冬の日の入り方にご不安があると伺いました。

建築家の先生との打合せ前に、弊社の方で「敷地の現地調査」を行っています。現況の地盤面やお隣の窓の位置、建築法規などをまとめて、事前に敷地条件を先生に共有することで、現地調査で確認しなければいけないことを事前に検討できます。

赤松先生が現地の調査で確認していたことは、「光の入り方、隣地の建物との距離感、駐車場の想定」など様々でした。

「今日は暑くて日差しが厳しいのでついお庭は太陽光を避けた位置に設けたくなるよね」なんてお話をしながら隣地の建物を考慮して光の入り方を確認していました。

また、事前の調査でも窓の位置は図面化していますが、実際に「どんな高さの、どんな種類の窓がついているか?」 「お隣さんの勝手口がこちらに向いているからここは近い位置からの視線が気になるだろうな…」 「玄関のアプローチがすぐそばにあるな…」など、さまざまなことを想定してしっかり敷地調査をしてきました。

 

ヒアリング

さて、現地確認後はいよいよお客様とのヒアリングです。事前にご記入いただいたヒアリングシートやイメージ写真を参考に先生より質問をしていきます。

先生からの最初のご質問は「奥様からみたご主人はどんな人?逆にご主人からみた奥様は?」なんて、そんなこと家づくりに関係するの?と思われるような質問からスタートしました。

実はプランするにあたりとっても重要なことなのです。

3回と限られた打合せの中で、いかにお施主様の人柄や生活スタイルを引き出せるか、今の生活での不満点、新しいお家でやりたいことなど…

どこになんの部屋が必要か?もちろんそれも大切ですが、建築家の先生が大切に思っているのは住まわれるお客様の「暮らし」です。

時々雑談を交えつつ、あっという間に時間が過ぎていきました。

私は建築家との打ち合わせの中で、このヒアリングが一番重要だと感じています。ここでお話がなかったことがプランに反映されることはありません。しっかりと準備をしてヒアリングに臨みたいですね。もちろんヒアリングに向けてYUME-KOBOがしっかりサポートをさせていただきます!

 

と、ここまでが建築家の先生と1回目に行われることでした。

今回はご夫婦とワンちゃんで住むお家。どんなプランになるか私も楽しみです!

 

 

各種イベント、見学会を開催しております

夢工房キッチンくらぶは、自然素材特有のナチュラルで温かみのある雰囲気を活かしたおしゃれで住み心地の良い家を、お客様のご要望に合わせてご提案しています。

家づくりに関連したイベントも年間を通して開催しています。

モデルハウス見学会、完成見学会、建設中の家の構造見学会などの他、これから家を建てたいとお考えの方に向けた、各種勉強会も多数ご用意しています。

ご興味のある方はぜひ、イベント情報をご確認ください。

イベント情報(https://www.yume-kobo.co.jp/events/)

夢工房キッチンくらぶは名古屋市を中心に、日進市、尾張旭市、春日井市、長久手市、瀬戸市、あま市、小牧市、稲沢市、一宮市、東郷町、みよし市、海部郡飛島村、知多郡阿久比町、半田市、津島市、大府市など愛知県で注文住宅、新築一戸建ての設計・施工を手掛けています。お気軽にご相談ください。

Category

Archives