自然素材にこだわった名古屋市天白区の工務店

夢工房の家づくりコラム

2024.05.21

「注文住宅と建売住宅、どっちがいいの?」今更聞けない違いを正しく知って賢く選択しよう!

こんにちは。夢工房キッチンくらぶです。

先日、友人の結婚式に参加しました。
古くからの友人の幸せそうな晴れ姿を見ることができて、こちらも幸せのおすそ分けをいただきました!
結婚式は久しぶりでしたが、いくつになってもいいものですね~^^
同じく参列していた同級生の中にこれからマイホームを建てるという人がいたので、家づくりの先輩として色々相談を受けたりもしました。

質問の中にあったのが、「注文住宅と建売住宅、どちらを選ぶべきか?」という問題。
マイホームが欲しいと思い始めたとき、一度は悩むところではないでしょうか。
実際私が家づくりを考えたときにも、どちらにすべきか悩みました。
だって建売住宅って注文住宅よりもリーズナブルに見えるんです…(場所や広さによりますが)

ですがもちろん注文住宅・建売住宅それぞれに良さがあり、またデメリットと言える部分もあります。
今回は注文住宅と建売住宅の違いから、それぞれに向いている人の特徴や選ぶポイントについて詳しく解説します。
ぜひ理想のマイホームのための参考にしていただけるとうれしいです!

注文住宅と建売住宅の違い

注文住宅と建売住宅の大きな違いを簡単に説明すると、
「土地を買ってお家を建てる」か「土地付きのお家を買うか」の違いです。

注文住宅では、まず場所となる土地を選び、その土地に自由な間取り・デザインのお家を建てることができます。
ほぼ自由に設計できるため、こだわりの家づくりがしたいという方におすすめです。
建てたい土地がある場合や、すでに所有している土地があるという方にも向いています。

一方建売住宅は、すでに建っているお家と土地をセットで購入します。
建売住宅の場合、基本となる間取りや内装・外装が決まっており、区画内に同じような規格の住宅がまとめて建築される場合が多いです。
間取り・デザインの自由度は少ないですが、すでに建築済みであるため、すぐに入居できるというメリットがあります。打合せやメーカー訪問などに時間をさく必要もありません。
事情などで入居時期が決まっているという場合や、コストをできるだけ抑えたいという方におすすめです。

次に、それぞれのメリットとデメリットをもう少し詳しく解説します。

注文住宅のメリット

完全オリジナルの理想のお家が建てられる

土地、間取りや設備、外観、インテリアなどを自由に選んで建てられるのが、注文住宅の最大の魅力です。
自分好みの間取りやデザインなどの要望を叶えてくれる施工会社を選ぶことができれば、安心して理想のマイホームづくりができます。
こだわりたいところに費用をかけ、そうでないところはコストを抑えるなど、予算の配分も自由です。

住宅に使う素材や住宅性能の品質を確認できる

今、高気密・高断熱の家が当たり前になってきています。
しかし、その気密性・断熱性をどうやってかたちにしているのかは建築会社にもよりますし、実際に建築するのは大工さんです。

建築前にこの部分を確認することができ、品質のチェック体制も知ることができます。
また、住宅に使用する建材と呼ばれる素材からはアレルギー対策や身体の負担をやわらげる対策をとることもでききます。

 

当社では、下のようにほぼ毎月「構造見学会」を行っています。

ご都合があいましたら今しか見れない構造部分をぜひご覧ください。

名古屋市緑区で行われます。 自然素材の高性能住宅の構造見学会

※クリックしていただくとイベントページに飛びます

マイホームにより愛着がわく

お家のプランから完成まで積極的に家づくりに参加できるため、よりマイホームに愛着を持てるようになるのもメリットではないでしょうか。
また、地盤や基礎などの、建築後は確認しづらいところも自分の目でチェックできるという安心感もあります。

注文住宅のデメリット

手間と時間がかかる

注文住宅は、家づくりの自由度が高い分、手間と時間がかかります。
見積り、間取り設計やデザインなど、詳細を決めるための打ち合わせを担当者と何度もする必要があり、建材一つにもメーカーに足を運んで情報収集したり、検討したりと、結構なエネルギーや根気が必要です。
実際に壁紙1つを何週間もかけて選ばれるというお客様も少なくありません。

実際にお家を建てた経験者としても、選んで決めるという作業は本当に大変でした。
ですが、振り返ってみれば悩んだ末に決めたものにはすべて満足していますし、大変だったことも今は良い思い出になっています。

また、設計契約や工事契約など、初めて耳にする言葉も多く、手続きに難しさを感じる方もいらっしゃいます。
はじめに流れをよく把握しておくことが重要です。わからないことについては施工会社に相談しましょう。
安心できる施工会社であれば、丁寧にサポートしてくれるはずです。そのあたりの対応が悪ければ他の会社をあたってください!(夢工房キッチンくらぶは大歓迎♪)

完成後のイメージがしづらい

注文住宅の家づくりでは、完成するまで実物を見ることができないため、イメージしていたお家と完成後のお家とのギャップが生じる可能性もあります。
後からこんなはずじゃなかったと後悔しないために、できるだけ実物の素材を見て選んだり、図面上でも実際の生活動線をシミュレーションしておきましょう。
夢工房キッチンくらぶでは、3Dパースやスケッチなどを活用したり、完成見学会へ参加していただいたりして、できるだけ実際のイメージを想像しやすい環境づくりを心掛けています。

こだわればこだわるほどコストアップ

設備やデザインを自由に選べるということは、こだわればこだわるほど価格が高くなってしまうということ。
デザインや品質が良いものばかり選んでいくと、結果的に大幅に予算オーバーしてしまう、なんてことも…。
予算があらかじめ決まっている場合は、こだわる箇所をしぼり、メリハリをつけて予算配分しましょう。
どんなところにこだわるべきかどうかは、プランナーから提案してくれることが多いので、ご自身のライフスタイルを振り返りながら相談してみてください。

建売住宅のメリット

入居までがスムーズ

建売住宅の一番のメリットは、入居までの期間が短く、打合せや契約などの手間がかからないということです。
間取りや設備もほぼ決められていることがほとんどのため、完成物件であれば、内覧から最短1ヶ月程度で入居できる場合もあります。

コストが抑えられる

建売住宅では区画内で複数の家をまとめて建築することが多いため、資材や建築コストを抑えられるため、建物価格が注文住宅に比べると割安になる場合があります。
また、土地と建物をセットで購入するため、手続きがシンプルで、土地と建物のローンが一緒に始められるのもメリットの一つです。

完成した状態で検討できる

もうすでに完成したお家を購入するため、購入後にイメージが違ったということがほとんどありません。日中の室内の明るさや窓からの眺望、設備の使い勝手なども事前に分かるため、納得して購入できます。

建売住宅のデメリット

間取り・デザインの自由度が少ない

建売住宅の一番のデメリットは、間取りや設備などを自由に選べないこと。
完成前であれば、一部の床や壁紙、設備のグレードなどを選べるケースもありますが、選択肢は注文住宅よりも限られています。
また、外観においても、街並みに統一感を出すためにわざと同じようなデザインが立ち並んでいる場合も少なくありません。
自分だけのお家にこだわりたいという方には不向きと言えます。

品質について確認しづらい

すでに完成しているため、壁の内部や基礎構造などの品質に関わる部分をチェックしづらいことも知っておきましょう。
できれば、地盤については事前に確認したほうがよいでしょう。

注文住宅・建売住宅を選ぶポイント

注文住宅・建売住宅それぞれにメリットとデメリットがあります。
しかしこれでは、いざマイホームを検討するときにどちらを選べば良いか迷ってしまうかもしれません。
迷った場合は、以下の2つのポイントに注目して検討してみましょう。

住みたい家のイメージを具体的にする

自分が今どんなライフスタイルで生活をしていて、将来「どんな家に住みたいのか」という理想のお家について具体的なイメージを描いてみましょう。
具体的に検討する項目としては、立地・間取り・外観・内装・設備・性能・外構・などが挙げられます。
例えば、学校や職場の近くがいい、黒っぽい外観でかっこいいイメージのデザインにしたい、などざっくりとしたイメージからどんどん掘り下げて解像度を上げていくとイメージがしやすいです。
できれば家族全員で話し合ってみるといいですね。

具体的な家のイメージや、こだわりたい部分が明確化してくると、注文住宅が良いか、建売住宅の方が良いか、おのずと見えてきます。

優先順位・予算を明確にする

家づくりをする際は、理想ばかりを追い求めると簡単に予算オーバーしてしまいがちです。そうならないためには、理想の条件と予算のバランスに気をつける必要があります。

後悔しないためにも、絶対に外せない条件や、逆に譲歩してもいい条件などをあらかじめ決めておくと、注文住宅か建売住宅かの判断だけでなく、その後の家づくりもスムーズになります。
無理のない資金計画は、注文住宅でも建売住宅でも大変重要なポイントです。
自己資金と住宅ローンを合わせた全体的な予算がいくらになるか、事前にしっかりと確認しておきましょう。
今回解説したように、注文住宅と建売住宅、それぞれに良さがあります。
完成した家がイメージしやすく、すぐに住み始められるのは建売住宅。入居時期が決まっていて、早く住みたい方に向いています。

一方、工期が長く契約、打合せなどの手間もかかるものの、こだわりや理想を取り入れた家づくりができるのは注文住宅です。地盤や基礎など見えない部分にも安心できます。
「こんな家に住みたい」という理想がある方や、安心感を大切にしたい方に向いています。

いいなと思った工務店やハウスメーカーがあれば、無料相談会に参加したり、モデルハウスを実際に見学してみることをおすすめします。
間取りや外観・内装デザインだけでなく、建物の気密性や断熱性、耐震性などの性能に関してもチェックしておきましょう。

お家の購入は人生の一大イベント。
決して安い買い物ではないからこそ、絶対に失敗したくないですよね。
マイホームを注文住宅にするか建売住宅にするか、選択に迷ったときは是非今日のコラムを思い出して参考にしていただけるとうれしいです。

夢工房キッチンくらぶのYouTubeもぜひご覧ください

弊社では、マイホームづくりを初めて行う方のために、基礎知識をたくさん学べるYouTubeを公開しています。
1本あたり2分で見ることができる動画もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
https://www.youtube.com/@user-mm5em5ov2y/videos

 

▼夢工房キッチンくらぶの施工事例ページはこちら

https://www.yume-kobo.co.jp/works/

各種イベント、見学会を開催しております

夢工房キッチンくらぶは、自然素材特有のナチュラルで温かみのある雰囲気を活かしたおしゃれで住み心地の良い家を、お客様のご要望に合わせてご提案しています。

内装、外装の配色についても、一流の建築デザイナーのサポートがあるのでご安心ください。

家づくりに関連したイベントも年間を通して開催しています。

モデルハウス見学会、完成見学会、建設中の家の構造見学会などの他、これから家を建てたいとお考えの方に向けた、各種勉強会も多数ご用意しています。

ご興味のある方はぜひ、イベント情報をご確認ください。

イベント情報(https://www.yume-kobo.co.jp/events/)

夢工房キッチンくらぶは名古屋市を中心に、日進市、尾張旭市、春日井市、長久手市、瀬戸市、あま市、小牧市、稲沢市、一宮市、東郷町、みよし市、海部郡飛島村、知多郡阿久比町、半田市、津島市、大府市など愛知県で注文住宅、新築一戸建ての設計・施工を手掛けています。お気軽にご相談ください。

Category

Archives